【2022年最新】現役キッチンカーオーナーが教える!開業には中古車をオススメする理由。

キッチンカーの話

これからキッチンカーで開業しようと考えている方で、車体を新車か中古車どっちを購入するか迷ってる方はいませんか?今回は、実際に5年間キッチンカー営業をしている僕が実体験を踏まえて、中古車を選んだ方がいい理由を紹介します。この記事を読むと開業するときに中古車を選ぶメリットがわかるようになり、オープンしてから起こる変化にも迅速に対応できるようになります。


キッチンカー開業時に中古車を選ぶメリット

実際に購入した車体(購入前の状態)

中古車購入の1番の理由は『初期費用が最も抑えられる』です。リアルな意見をぶっちゃけると、営業を続けていくと必ずレイアウトは変わります。と言うのも、作業の効率・来店頻度によって必要な設備などで、実際にやってみないとわからない部分が必ず出てきます。その時、すぐ対応できるように初期費用は車体に使わず、変化に迅速に対応できるように安く抑えておくほうがいいです。

初期費用を抑えてよかったと感じた瞬間

僕はコーヒーをメインで営業しています。開業したての頃、他の軽自動車のキッチンカーの方が車内に冷蔵・冷凍設備がなくて夏場の売上を逃していることを知ったので、あと付けで業務用冷蔵庫と冷凍庫を車内に設置しました。そのおかげで、夏でも氷の在庫切れにならない量の準備ができるようになりました。かぎられた空間で効率良く作業するには、ある程度設備の力が必要になります。しかしながら、その設備が本当に必要かわからない段階で準備するのは初期費用を膨らますだけであって、変化が必要な時に迅速に対応できるようにしておく方がいいです。☆車内リメイクには意外とアウトドア用品がマッチするよ!

【最短翌日配送】スポーツデポの公式オンラインストア


キッチンカー開業時に選ぶ中古車の種類は大きく分けてこの3つ!

キッチンカーは比較的、初期費用が少なくスタートできます。その中でも、1番費用がかかるのが車体です。自分のお店になる車体は新しくて広いものを選びたくなりますが、中古車で十分です。ここでは中古車で選ぶ車体の種類を3つ紹介します。

開業時におすすめの車体タイプはこの3つ

ベースになる車体は大きく分けると【軽自動車(軽トラ)タイプ】【ハイエースタイプ】【トラックタイプ】の3つのタイプです。提供する商品によってメリット・デメリットは変わってきますが、ここでは車体自体のメリット・デメリットをざっくり紹介します。

軽自動車(軽トラ)タイプ

  • メリット=維持費が安い・1人でできる・立って作業できる(軽トラタイプのみ)
  • デメリット=スペースに限りがある・メニューが限られる・*座っての作業(腰痛の原因)

1番手頃で維持費と売上で考えると生産性は高くなりやすいです。
*座って作業することで腰痛になる人が多いと聞きます。僕の知り合いも腰痛になってました。

ハイエースタイプ

  • メリット=スペースが広い・長距離移動もラク・メニューの幅を広げられる。
  • デメリット=維持費が高い・車内で立てない・場合によってはスペースを持て余す。

知り合いのを見てると、1人だとスペースを持て余してるように感じました。使える電源などに上限があるのでその辺りは提供する商品と相談って感じです。

トラックタイプ

  • メリット:複数人で作業できる・メニューの幅を広げられる・大型イベント向き。
  • デメリット:維持費が高い・出店場所が限られる・1人だと持て余す。

企業のいち事業としてやるなら売上の最大化はできるが、複数人いないと生産性が低くなる。「結局1人だったら軽でもよかった」ってこともありえる。


自分が何を提供するかによって車体は選ぶ

クレープ・たい焼き・コーヒーなどの軽食を提供するなら軽自動車タイプがおすすめです。逆に、丼などのご飯物を出す場合は車内が広いトラックタイプが向いています。バランスよく軽食&ドリンクの両方をやるならハイエースタイプがいいです。

自分1人でやるのか複数人でやるのか考える

車内スペースが広い方が良いと考えて大きめの車を選びがちですが、自分1人で営業する場合にあまり広すぎるとスペースを持て余すので、コンパクトな軽自動車タイプで十分です。



ほとんどの人は、中古車を買って塗装している。

中古車で購入すると、自分が思い描く色合いの車に出会わないです。なので多くの人は塗装しています。見た目にこだわる場合は、塗装すれば解決できます。

許可などの部分で営業開始までがスムーズ

中古車の場合、ある程度の設備が出来上がった状態で納車されることが多いです。なので、すぐに営業開始できるメリットもあります。また、一度保健所の許可も通っているので新たに大きくリメイクする必要もないのでラクです。


本記事のまとめ

キッチンカー開業時は中古車で購入する方が絶対にいいです。その理由を3つにまとめると…

  1. 初期費用が安い
  2. 塗装すればデザインが変更できる
  3. 営業開始までスムーズに進む

キッチンカーは普通の車と違って移動がメインではないです。中古車でもメンテナンスさえしっかりしていれば、何の問題もないです。さらに、オープンすると必ず変更しないといけない部分が出てきます。その時迅速に対応できるようにあまり車体にお金を使わない方がいいです。新車を300万で購入できたとしても、その後の設備投資で数万円必要になってくると、結果的に費用は膨らみます。なので、車体は中古車を選んで開業する方が良いです。


コメント

タイトルとURLをコピーしました