茹でたカエルになってませんか?

ビジネスの話

インスタグラムのアンケート答えてくれてありがとうございます。実は、アンケートの『茹でたカエル』の話なんですが、この話の意味がわからないと【マジで将来真っ暗です】なぜなら、僕もこのカエルの話を聞いてから思考・行動が変わって、モノの本質を見るようになれたからです。この記事では茹でたカエルの話から『本当に学ぶべきこと』についてわかりやすくお伝えします。記事を読み終えると、思考が変わり行動が変わるようになり、『真っ暗な将来になる事が避けられる』のと同時に『子供の将来も変わります』



たっちゃん
たっちゃん

自己紹介だけさせてください。

地方に住むコーヒーが好きな33歳です。【自分でお金を稼ぎたい】そんな想いで脱サラして起業。右も左も前も後ろもわからない状態で、コーヒーの豆販売の代理店を開始。

営業経験ナシだったので当たり前に売れることなく、悩んでいた頃に「自分で作って売ればいい」と考え露店営業開始。

不便な場所にこそ需要があると考え、不便な場所で出店を開始したが、本当に不便過ぎて路頭に迷う。(笑) このときに今のままじゃダメだと思い、キッチンカーを購入。現在はイベント・スーパーの店先で出店し、コーヒーの魅力を伝えるために教室も開催しています。



茹でたカエルの話とは?

文字通りカエルを茹でます。*あくまでイメージ(例え話)です。実際に茹でません。茹で方は2種類で、Aの茹で方は熱湯にカエルを入れる。Bの茹で方は水の状態からカエルを入れてお湯を沸かして茹でます。

Aで茹でた場合

カエルは熱湯に触れた瞬間に熱いことに気付き、お湯から飛び出してしまいます。なので、茹でることはできませんでした。

Bで茹でた場合

Bは始めは水なのでカエルは熱がることなく水の中に入りました。そして、ゆっくり水からお湯になっていき、最終的に茹であがってしまいました。

ここで伝えたい事とは?

この話で伝えたいことは『徐々に変わっていくと気付かない』ということ。Bのカエルのように僕らも環境が少しずつ変わっても気付かないor慣れてしまうでは、この話を僕らに置き換えると?




僕らは”茹でられたカエル”になってしまっている。

「明日から消費税が20%になります」こう言われると誰もがおかしいと思い、思考が変わり行動が変わります。だけど、平成から約30年かけてゆっくりと消費税が上がってきて、今現在は10%です。水からゆっくりお湯になるように消費税も上がってきています。なのに、働き方は変わっていない。なぜか?そうです。水に入れられたカエルと同じになってしまっているんです。



時代が変わっているのに働き方は同じ

消費税・社会保障料の金額はこの30年で大幅に増えています。だけど、多くの人が会社以外からの収益がなく、収入の柱を会社1本に頼り切っている。今は昔と違って、昇給・ボーナスの額も少なく、【解雇・倒産】のリスクも高まっているのに『自分ではどうにもできないところに全財産をベットしている』その方がリスクな時代なのに…「収益が上がっていなくても下がってもいないから大丈夫」こう考えるのもマズいです。例えば、ガリガリ君は・・・

ガリガリ君の値段でわかる!?ヤバイ現状…

約10年前のガリガリ君の値段は60円でした。だけど今は、税込約80円くらいです。物価が上がっているのはみなさん知ってます。例えば、10年前は600円あれば10個買えたガリガリ君が、今は7個しか買えないんです。つまり、収益が同じでも物価が上がっていることによってお金の価値は下がってしまうんです。なので、会社以外でも収入の柱を作る必要があるんです。




会社以外での収入の作り方

会社以外で収入を作るとなれば、まず皆さん何をしますか?おそらくアルバイトと答える人が大半です。しかし、アルバイトは即金性こそあるものの『時間を失う』リスクもあります。家族のために働くのに、家族と過ごす時間を失います。ということで、ロードエイドステーションの代理店を募集しています。興味ある方はコチラからチェックしてみてください。ちなみに、すでに2名の方が代理店をスタートさせました。

とにかく1円を稼ぐ!

『給料をもらう』のではなく、『給料を稼ぐ』ことがこれからの時代は求められます。いきなり何万円稼げてリスクのある仕事より、少額でも良いからリスクのない仕事に興味のある方、一緒にやりましょう。




本記事のまとめ

このままずっと働けて、収入を得られると思い過ぎています。言い換えれば、80歳でも働かないといけない将来になってしまう可能性も!?なので、しっかりとした収入があるうちに【先を考えて】今何ができるのか?行動に移しましょう。カエルの話を知ってるだけでは何も役に立ちません。行動に移してこそ価値に生まれ変わるんです。一緒に仕事したい方、インスタグラムからDMいただけると嬉しいです。



おまけ

ちなみに、年金は積立ではないです。今、支払っている年金は今、年金が必要な方に使われてます。つまりどういうことか?少子高齢化によって、今の30代から下の方たちが年金をもらえる年になると、若者が少ないので集まる年金が少なくなります。要するに『税金が上がる(消費税etc)or年金を受け取る年齢が上がる(高齢者就業確保措置)もらえる金額が少ない』となります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました