〇〇を操らないと倒産・リストラします。

ビジネスの話

年末年始、コロナが落ち着き始めて忘年会・新年会を居酒屋でやっているサラリーマンの方に出くわすことや、同級生と久しぶりにお酒を飲む機会も多いのではないでしょうか?そんな時に「給料が上がらない」「売上が上がらない」こんな言葉が口癖になっていませんか?冷静に考えてみてください、上がるわけがないんです。





給料が上がらない理由

何故なら、不景気とコロナによる内部留保の拡大により、会社は従業員の給料を上げてる場合じゃないんです。もらう側の立場ではなくて渡す側の立場を考えてみると、会社を存続し続けるために、ある程度の内部留保が必要だとこのコロナで経験した会社が多いです。それに加えて、同じ結果しか出し続けていない従業員に給料は増やせないし、個人事業主で言えば売上が増えていないのに給料は増やせません。では、どうすれば収入が増えるのか?





結論:スキルを身に付けて成果を出すしかない

簡単な話です。スキルを身に付けて結果を出すことで収入UPの交渉や転職による収入UPが見込めます。個人事業主なら売上が増加するという結果のためにスキルを身に付けるということです。では、何のスキルを身に付ければ良いのか?必要なスキルは数多くありますが、今回は”無意識”を操るスキルを解説していきます。





無意識とは・・・?

例えば、家でテレビを見ているときにジュースが欲しくなりなした。2キロ先のスーパーで買えば80円、50メートル先のコンビニで買えば150円します。どちらで買った方が安いかわかってるにも関わらずコンビニで買ってしまいがちですよね?これが無意識を操られてるということです。他にも、想像してください。あなたの目の前に写真のような緑豊かな森林が遠くまで広がっていたとします。


両手を広げて思いっきり深呼吸をしてみてください。目を瞑りませんでしたか?また、ワインの香りを嗅ぐ時も目を瞑ったりしませんか?人は1つのことしかできないんです。味覚・嗅覚・視覚があれば香りを嗅ぐときは目を閉じる傾向がある。今この記事を読んでいる時も意識して呼吸をしていないと思いますが、このように無意識にする動作を”無意識動作”と言います。





無意識(無意識動作)を操るとは?

人の購買も呼吸をするように無意識に行われています。この無意識動作を意識した設計がビジネスセンスということです。このブログのタイトル「〇〇を操らないと倒産・リストラします」というのも「〇〇をすれば業績が上がります」と書いても見られないんです。なぜなら、日本はアジアで1番学ばない国だからスキルを身に付ける意識がないんですよね。逆に倒産・リストラという損失の提示で不安を煽る方が既読率は高くなります。街で見かける「限定〜」とか「残りわずか〜」みたいなのも同じ仕組みです。ちなみにデパートのBGMがクラシックなのも遅いテンポのBGMにする事で、店内をゆっくり周るので購買率が上がるためです。



無意識(無意識動作)を攻略するには?

「無意識=ビジネスセンス」ならば、どのようにして”ビジネスセンス”を攻略するのか?ビジネスセンスとは感動を起こさせることであり、結果として「無意識=感動」と言い換えることができる。何故なら泣く・怒る・笑う・嫌うなどの感情は全て無意識に行なっているからです。では、どのようにして感動を生み出すのか?





感動を生み出すためには”〇〇〇”重要!

感動(感情)を生み出すには期待値とのGAPが必要です。期待値・感動値・減滅値の3つがあったとします。図のようにしてGAPが生まれます。



一般的な場合

  • デートに誘う
  • 楽しみ(期待)
  • 楽しかった(期待通り)
  • GAPなし


感動を生み出す場合

  • デートに誘う
  • 楽しみ(期待)←ここまでは一緒
  • プロポーズ(想定外)←嬉しい感情
  • 期待値とのGAPあり←感動値

極端な例えですが、わかりやすいかと思います。プロポーズをしろ!って話ではなくて、これがもし事前に「明日プロポーズします」と言っていたならGAPは生まれないでしょう。





カフェならこんな感じ?

1杯500円のコーヒーに対して期待値は「美味しいのかな?」という楽しみの感情。だが実際、出されたコーヒーが美味しくなかったとすると、期待値と減滅値のGAPで悲しいという感情になる。なので次は来ない・500円は高いという感情になる。しかし、バリスタがテーブルの前まで来てくれて豆の説明・淹れ方の解説・好みに合わせてブレンドなどのサービスをしてくれたならば、500円でこんなサービスは嬉しい!と、期待値と感動値とのGAPで感動が生まれ、また来たいとなる。





まとめ

何もしないままだと収入は増えません。収入を増やしたいならスキルを身に付けることが大事です。その1つとして“無意識を操るスキル”を紹介しました。無意識を操るとは?

  • 呼吸をするように行なっている無意識動作をビジネスに取り入れる
  • 無意識動作を操ることで、購買率UP・成果を出すことで収入のUPに繋がる
  • 無意識動作とはビジネスセンスでありビジネスセンスとは感動を起こさせること
  • なぜなら、泣く・怒るのような感情は無意識だから
  • その感情を生むのは期待とのGAPで生まれる
  • 結果、感動を生み出すように心掛ける事で売上増加・リピーター増加に繋がる

つまり、料理の盛り付けや資料作成の手際の良さなどの部分で感動をさせることで、無意識にあなたから購買される事が成果に繋がり結果的に収入UPになります。なので、無意識を操らないと倒産・リストラします。





コメント

タイトルとURLをコピーしました