ビジネスでハマる落とし穴

ビジネスの話

みなさんはこんな経験ありませんか?

もしくはこらから起業を考えている方は同じような事を経験するかもしれません。

ちなみに僕は”コレ”めちゃくちゃありました。笑

それは・・・

やらないといけない事・やりたいことが山ほどあるという事です。

これは、起業当初や新しいことに挑戦し始めた時にいろんなアイディアが浮かんでくるんですが、それ自体が落とし穴です。

アイディアを全部実現したい気持ちはあるものの、資金も時間もないから結果としてスピードが遅くなり、他社に先越されてしまう事になる。

自分の方が先に思い付いてたのになぁ」なんて経験はないですか?

今回は、その落とし穴にハマらないようにするにはどうすればいいのか?を書いていこうと思います。

結論:落とし穴に落ちない方法

落とし穴に落ちない方法は、やる事を減らすことです。

実はビジネスにおいてやらない事を見極める能力は大切なんです。

理由はコレ

やる事を減らしていく理由はコチラ

  • 時間は有限
  • 重要と供給のバランスが今と昔では違う
  • スピードが最も重要

時間は有限

まず、ビジネスを…

いや、何事においても時間には限りがあるという事を理解しておかないとダメです。

世界一の金持ちであっても、ホームレスであっても人には平等に1日24時間という時間があるということは理解できますよね?

その時間の使い方が上手か?下手か?で人生は大きく変わります。

なので、やることが多くて時間がないのなら、まずはやらない事を見つけて時間を確保することが優先です。

需要と供給のバランスが今と昔では違う

今は昔と違って、物に溢れている時代ということです。

昔は売りたい人(売り手)より買いたい人(買い手)の方が多かったので、何もしなくてもある程度商品が売れていたのですが、しかし今は買いたい人より売りたい人の方が多くなってきており、好きな商品をどこででも買うことができます。

なので、お客さんが求めているもの(価値)を把握した施策の優先順位を高くする必要があります。

スピードが最も重要

小規模ビジネス、飲食店をやっている方は得にこの意識が大切で、大手のような会社には資金力・人材・経験などでは必ず負けてしまいます。

個人事業主のような小規模ビジネスではスピード(早さ)で勝たないと必ず負けてしまいます。

なので「とりあえずやってみよう」と、片っ端からむやみやたらと実行していく博打のような施策をやるより、書き出した施策の中から本当に必要な事を選別し、実行することでスピードアップする必要があります。

場合によってはうまくいくこともありますが、うまくいかなかった時に時間と資金を失う可能性があるので、行動を選別する必要があります。

落とし穴にハマらない解決策

解決策としては自分がやるべくタスクに優先順位をつけることです。

一見、思い付いた施策はどれも大事だと思いがちですが、冷静に考えて実はそうでもなかったりします。

優先順位の付け方(実例)

実際に僕がこの前から新しい出店場所に集客するにあたって、考えた施策の優先順位を付けていきたいと思います。

まず、出てきた施策を書き出します。

考えつく施策を書き出す

  • 既存顧客・新規顧客へ告知
  • 通行人への認知
  • Instagram・LINEでの告知
  • ライトアップ
  • 看板設置
  • ポスティング
  • 寒さ対策
  • テーブル・椅子
  • メニュー

ざっとこんな感じのことを思いつきました。

重要性と緊急性に分ける

次に出てきた施策を重要or緊急で分けます。

このような表にするとわかりやすいです。

重要or重要でない』『緊急or緊急でない』に当てはめていきます。

  • お金がかからなくてすぐにできること
  • あまりお金を必要とせずにリピーター・来店客向け施策
  • 多少のお金が必要な施策
  • 消去法

この順番で分けていきます。そして優先順位はこんな感じでつけられます。

例えば・・・

「常連客への告知」「SNSでの告知」は今すぐにどこででもできてお金がかからないし、別場所での出店をしながらできることなので緊急で重要(優先度は①)に当たります。

「メニューの改善」は、まずお客さんを集められるようになってから、「通行人への告知」は、いきなり新規顧客に来てもらうより、知り合い・常連顧客に来てもらってからでいいです。

それに、人が集まれば自然と通行人への告知になるので優先度は④になります。

順番に実行していく(実例)

これで、やるべくタスクの優先順位がつけれたので、あとは実行するだけです。

例えば「SNSでの告知」でいうなら僕はまず、attentionをさせるために「場所・曜日・時間」の情報を一切載せずに「夜カフェします」とだけの内容を投稿しました。

いきなり情報を載せすぎると行く?or行かない?の選択になってしまう可能性があると思ったからです。

なので今回は試験的に、まず気にさせることを意識しました。

そこから、アクションのあった方は「詳細はブログで〜」とブログに誘導して詳細を伝える。

まだ興味のない段階で詳細までしっかり伝える事は恋愛で言えば、いきなりプロポーズをしているようなもんで、行動までしてくれません。

という感じで新しい場所で力試し的なことをしています。笑

忘れがちなこと

実際に考えた優先順位の高いものから行動していくわけですが、行動していくうちに優先順位の低いものが達成さていったり、実行しなくてもよくなったことなどでてきます。

進めていくうえで考えや、方向性は変わることはよくある話ですが、初めに優先順位の考えた施策はしっかり行動管理しておく必要があります。

行動管理と聞くと難しく聞こえますが、シンプルにメモ書きでも大丈夫です。

ただし、メモして終わらないように常に目に入るようにしておくことをおすすめします。

壁に貼り付ける!とかでもOKです。笑

もっと言えば「いつまでに達成するのか?」というふうに期限をつけるのもありです。

基本的に考え出した施策に優先順位をつけるということは、自分の行動を把握することがメインなので外部要素に左右される事は少ないです。

なので、「いつまでにやる」と期限をつけることで先延ばしにしないようにします。

まとめ

いろんな施策を思いついたらこう考える。

  1. 施策を書き出す
  2. 需要性・緊急性に振り分ける
  3. 優先順位をつけていく
  4. 実行していく
  5. いつまでに達成するか期限をつける

このように自分の行動管理をしっかりしておかないと、行動することが目的になってしまって本当の目的を達成できなくなってしまうことがよくある。

結果として、成果が出ないからまた新しい施策を考える→また成果が出ないから別の施策→・・・

と、不のループに陥る。

うまくいかない事はもちろん多い、むしろうまくいかない事の方が多いのが当たり前なんですが、なぜうまくいかなかったのかを理解しないと進歩がないままで終わってしまうことになります。

落とし穴にハマらないように、しっかり効果的な施策の進め方をしていってください。

新しい場所での出店情報などはこちらのInstagramからチェックできます。

施策を考えて実際に集客できるのかやってます。

ついでに覗いていってください。

ブラウザーをアップデートしてください | Facebook

コメント

タイトルとURLをコピーしました